宿泊で松本城へ行く時に松本丸の内ホテルがオススメの3つの理由

宿泊で松本城へ行く時に松本丸の内ホテルがオススメの3つの理由

 

 

泊まりで松本城へ行く時、オススメのホテルが、かつての城下町だった場所にあります。

 

 

それが松本丸の内ホテル(旧:ホテル アルモニービアン) 。

 

 

実はこのホテルは城巡りファンというか、歴史ファンの中でも有名なホテルで、私も一度泊まってみたいと思っていました。

 

 

ではなにがそんなに良いのか?

 

 

私が実際に泊まってみて思った3つのオススメ理由を説明しますね。

 

 

 

 

 

 

松本城が近すぎ!


まずひとつめの理由が松本城が近い事。

 

 

徒歩3分ですw

 

 

これは廊下からの写真ですが、もしかすると部屋によっては松本城が見えそうですね。

 

 

そう考えると、かなり街中で駐車場などなさそうに思えますが、宿泊客用に駐車場もちゃんと準備されています。

 

 

混み合った時は早めの駐車場予約が必要ですが、街中なのに車利用OK!というのが嬉しいですね。

 

 

またなわて通りや中町通り、西総堀土塁公園といった観光地にも近く、早めにチェックインして、ここを拠点に周辺の観光ポイントを散策するのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

リーズナブルでクチコミ評価も異常!


オススメ理由の2つ目が料金の割には部屋がキレイだし、サービスも充実しているという点。

 

 

つまりリーズナブルという事です。

 

 

あと注目したいのが、口コミ評価の高さです。

 

 

女性の口コミ評価が比較的多く、またカラクチで知られる楽天トラベルの評価は、5点満点中、4・57という高さ。(2015年9月現在)

 

 

私も歴史史跡や城が好きなので、泊りがけで旅行に行く時は楽天トラベルをよく利用しますが、値段にもよるのですが観光地のリーズナブルなホテルって、口コミ評価が3・5あれば上々といったカンジです。

 

 

なぜかというと、値段が高いホテルはサービスも充実しているので、当然、口コミ評価も高くなる傾向があるのですが、この値段で、この評価というバランスってありますよね?

 

 

そのバランスを崩し、値段のわりには評価が高いと思います。

 

 

まあ、プランにもよるのですが…

 

 

 

 

 

 

登録有形文化財での食事

 


実は私の個人的なオススメ理由はこれが1番かもしれません。

 

 

ホテルに直結している登録有形文化財で食事することができるという点。

 

 

登録有形文化財に指定されている旧第一勧業銀行を改修したレストランがあって、ここで食事をすることができます。

 

 

私は朝食付きのプランで泊まったので朝食は込みでしたが、普通だと朝食だけで¥1,700もします。

 

 

 

 

 

 


これが食事会場!

 

 

普通にパーティーとか披露宴ができそうな雰囲気です。

 

 

ジーパンで食事に行ったのが申し訳ないくらい…

 

 

 

 

 

 


ピアノもありました。

 

 

私が食事していた時は朝だったので演奏はナシ。

 

 

 

 

 

 


天井高い〜!!開放感がありますね!

 

 

 

 

 

 

 


朝食はバイキング形式でした。

 

 

和食、洋食の料理が並び、種類も食べきれないくらいに多かったです。

 

 

 

 

 

 


朝食だからこれだけあればOKですね。

 

 

私が気にななったメニューが、蕎麦の実を入れたおかゆ。

 

 

蕎麦といえば長野県の名物ですが、蕎麦の実を直接食べたことはなかったんですよ。食べてみるとコリコリしてて、おかゆとの相性が良かったです。

 

 

 

 

 

 


あ、あと長野名物の野沢菜とおやきも追加でw

 

 

 

 

 

 

この丸の内ホテルは楽天トラベルでいろんなプランが出ています。

 

 

こまめにチェックしておくと、かなりお得なプランもあるので、松本城に行く時にはチェックしておくことをオススメします。

 

 

(特に朝食付きねw)

 

 

>>現在、楽天トラベルで松本丸の内ホテルには、こんなプランが出ています!

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ